重賞予想

【的中御礼】天皇賞(秋)2020、過去10年の傾向から導く推奨馬【穴馬予想あり】

回収率向上に役立つ競馬予想!!

①競馬投資ソフトの活用
【馬券投資ソフトの攻略法】を無料提供中!競馬最強の法則WEB

競馬投資ソフトなら期待値の高い馬券、妙味がある馬券のみを購入することができます!

馬券に対する視野が広がりますので、一度ご確認ください。
【無料】会員登録

競馬投資ソフトなら競馬最強の法則

今すぐ申し込む

3分で簡単無料登録


「馬券投資ソフトの攻略法」を無料提供中!【競馬最強の法則WEB】

 

 

②少点数無料予想
伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

回収率を向上するには少点数での的中が近道です。無料で予想を確認できますので一度ご参考にしてください!

毎週の大川無料重賞情報

今すぐ申し込む

1分で簡単無料登録

 

③独自性の高い馬柱の活用
【Deep】

ついに日本で初めてとなるカスタマイズ馬柱のリリース!!

必要な情報のみを独自に組み合わせることができる馬柱!!

独自の馬柱にカスタマイズして、独自性の高い予想を構築することが回収率向上の第一歩です!

独自性の高い予想なら、手のひらサイズのデジタル競馬新聞【Deep】!!

カスタマイズ馬柱【Deep】

今すぐ申し込む

3分で簡単登録

無料公式lineのお知らせ

無料公式line配信

情報の鮮度は競馬にとって大切です。

ブログではいえない話やline限定予想、調教注目馬などを無料配信しています。

余計な広告の配信はありませんのでご安心ください。

友だち追加

  1. HOME >
  2. 重賞予想 >

【的中御礼】天皇賞(秋)2020、過去10年の傾向から導く推奨馬【穴馬予想あり】

スポンサーリンク

「天皇賞(秋)はどのような馬が有力なんだろう。秋のG1戦線の重要な1戦。過去のデータやレース傾向、オススメの馬とか知りたいな」

 

こういった疑問、ご要望に答えます。

 

本記事の内容

・1. 天皇賞(秋)の過去10年勝ち馬の共通データ

・2. データから見る天皇賞(秋)の注目ポイント

・3.中央競馬予想、天皇賞(秋)推奨馬

・4.中央競馬予想、天皇賞(秋)穴馬候補

 

この記事を書いている私は、

毎週重賞のデータ分析をしています。

最近は京都大賞典、毎日王冠を的中しております。

こういった私が解説していきます。

最近の的中記事はこちらから!

【的中御礼】毎日王冠2020、過去10年の傾向から導く推奨馬【穴馬予想あり】

続きを見る

【的中御礼】京都大賞典2020、過去10年の傾向から導く推奨馬【穴馬予想あり】

続きを見る

 

天皇賞(秋)、過去10年勝ち馬の共通データ

過去10年勝ち馬の共通データから傾向を分析しました。

勝ち馬の共通データは以下の通りです。

 

過去10年勝ち馬共通データ

 

①前走重賞(G3は除く)

→過去10年10勝

過去10年の勝ち馬の前走はG1もしくはG2重賞

 

②前走4コーナー2~10番手

→過去10年10勝

過去10年の勝ち馬は前走4コーナー2番手以下

 

③前走上がり3ハロン1位

→過去10年5勝

2015年からは前走上がり3ハロン1位の馬が4勝

 

④前走3着以内

→過去10年8勝

前走大敗から巻き返したのは過去10年でキタサンブラック、エイシンフラッシュのみ

 

⑤前走勝利か0.2秒以内負け

→過去10年7勝

前走負けても0.2秒差以内まで

 

⑥前走1番人気

→過去10年7勝

現在2015年から前走1番人気馬が連勝中

 

⑦前走馬体重480~499キロ

→過去10年6勝

小柄な馬には不利なレース

 

⑧前走斤量55.5~57キロ

→過去10年8勝

前走58キロを背負い勝利したのは過去10年宝塚記念勝ち馬のみ

 

⑨ノーザンファーム生産馬

→過去10年5勝

現在2年連続でノーザンファーム生産馬が勝利

 

⑩4~5歳

→過去10年10勝

過去10年で牡馬は4~5歳馬、牝馬は4歳馬が勝利

 

データから見る天皇賞(秋)の注目ポイント

天皇賞(秋)で注目すべきは前走の人気です。前走1番人気が過去10年7勝と前走人気を背負った馬が天皇賞(秋)でも好走する傾向です。

前走1番人気以外で勝利した馬は3頭です。その3頭の共通点は不思議なことに前走毎日王冠組で当日5番人気の馬が勝利しています。(2012年エイシンフラッシュ、2013年ジャスタウェイ、2014年スピルバーグ)

この傾向から1着馬は前走1番人気の馬から狙うのが高確率で、それ以外で狙うのであれば毎日王冠組から狙うのがベターです。今年も前走1番人気馬や毎日王冠組も出走しますので、過去10年の傾向から分析した推奨馬をご紹介します!

 

天皇賞(秋)、今年の推奨馬

過去10年勝ち馬の重要データに該当する馬の中から、

今年の推奨馬をランキング形式でご紹介!

 

第2位 アーモンドアイ

10項目中7項目該当

結果→1着

前走安田記念を圧倒的な1番人気でしたが2着と惜敗。勝利したのは今年のスプリンターズステークスを勝利したグランアレグリアなのでハイレベルな1戦でした。

敗因としては、出遅れ気味のスタートと馬場です。スタートから後方からのポディションで競馬を進めたこと、また稍重の馬場によりいつもの鋭い脚が影を潜め、直線で思うように伸びませんでした。しかし、それでも2着にきており自力を見せております(それ以上にグランアレグリアが完璧な競馬でした)。

天皇賞(秋)では、良馬場の時計勝負の競馬であれば一番勝利する可能性が高い馬だと思います。当日の馬場状態は要チェックです。

 

第2位 クロノジェネシス

結果→3着

10項目中7項目該当

前走宝塚記念を見事1着でG1を2勝目と波にのっているクロノジェネシスです。宝塚記念では馬場が味方した部分もありますが、2着馬には1秒差をつけるかなり強い競馬でした。

秋は宝塚記念と同じ条件の※エリザベス女王杯に向かうのかと思いましたが、陣営が選択したのは天皇賞(秋)でした。牝馬限定戦のエリザベス女王杯ではなく相手が強い天皇賞(秋)を選択するのは自信のある証拠だと思います。

前走宝塚記念組は過去10年キタサンブラックやブエナビスタが勝利しており、データ的には好感が持てます。休み明けに関しては、秋華賞を休み明けで勝利しており問題ないでしょう。当日雨などにより馬場が悪化すればさらに期待できます。

※エリザベス女王杯は京都競馬場改修工事のため、今年は阪神競馬場でおこなれます。

 

第1位 フィエールマン

結果→2着

10項目中9項目該当

前走休み明けで重賞を見事勝利、今回も休み明けで天皇賞(秋)に向かいますが、この馬にとって休み明けは関係ありません

休み明けの成績【3-1-1-0】※複勝率100%

今回久々に東京競馬場でのレースになります。わりとエンジンがかかるのに少し時間を要するタイプなので、直線の長い東京競馬場はこの馬のパフォーマンスを上げることになるでしょう。数々の前例を打ち破ってきた馬であり、勝ち馬データにも9項目も該当しています。今回はアーモンドアイがいますので、オッズ妙味が見込める狙いたい1頭です。

 

中央競馬予想、天皇賞(秋)穴馬候補

天皇賞(秋)の穴馬候補です。

天皇賞(秋)の穴馬パターンは前走毎日王冠組です。

ダイワキャグニー

とにかく東京競馬場を得意としている馬です。前走も好走しており距離も2000mならギリギリもちます。先行できる馬なので粘りこみに期待です。

 

カデナ

10項目中3項目該当

 

そのほかの注目馬です。

キセキ

10項目中7項目該当

※キセキの考察はline限定配信。

 

最後に

G18勝目を狙うアーモンドアイですが、おそらく圧倒的な人気が予想されます。

人気馬どうしで決着すれば配当が安くなります。

その場合は少点数での予想が必要不可欠ですね。

下記サイトなら無料で少点数予想が見れるそうです。

ぜひ天皇賞(秋)の前に馬券の参考として登録してみてください!!

少点数無料予想
伝説の大川慶次郎予想情報
→無料1点公開←

毎週の大川無料重賞情報

今すぐ申し込む

1分で簡単無料登録

スワンステークス、アルテミスステークスの記事はこちらから!!

スワンステークス2020、過去10年の傾向から導く推奨馬【穴馬予想あり】

続きを見る

【的中御礼】アルテミスステークス2020、過去6年からの傾向から導く推奨馬【穴馬予想あり】

続きを見る

スポンサーリンク

無料公式lineのお知らせ

無料公式line配信

情報の鮮度は競馬にとって大切です。

ブログではいえない話やline限定無料予想、調教注目馬などを配信しています。

余計な広告の配信はありませんのでご安心ください。

友だち追加

【2020年最新版】現代競馬のオススメ予想!勝率2倍にUP!!

【最新版】初心者でもすぐに上達!!オススメ競馬番組

ブログランキング参加しています。1日1回応援クリックお願いします。

-重賞予想

© 2020 PINPOINT競馬予想 Powered by AFFINGER5